第12回redmine.tokyo参加報告

ブログはMadosanPlace 新しい風をプラスに引っ越しました

redmine.tokyoの勉強会に参加&講演してきました

概要と感想とか
「Redmine 3.4.0にアップグレードしよう! お気に入り改善点一挙紹介」
まだリリースされてないけど、3.4.0の紹介
更新者・最終更新者での検索はほしい!
プロジェクトごとのデフォルトクエリの設定については、含まれない可能性があるようです(涙)

「Redmineを活用したプロジェクトマネジメント技術向上について」
これは私の講演
今までやってきた研修の、流れの説明と、PMxTMの説明
うなづきながら聞いてくれていたり、笑ったりしてくれた人がいたので
伝わったかなと思います

PMxTMの考え方を理解してくれたかたのツイートを
PMxTMは使えるな
ツール×PM技術力のマトリクスはとても心当たりがあった。技術も低くてツールもまともに使えてないと高確率で事故ってたし。
全社向けに提供したredmineでシステム管理権限を与えたら、あっというまに訳のわからんトラッカーや、デフォルトトラッカーに勝手にステータス追加されたしした
マネジメント力とツール利用度のマトリクスは分かりやすいと思う。ツール利用とマネジメント力は比例すると思えれば、誰でも可能性があると思えるから

少し言葉が早かったかな・・・
動画もあります 一部音声切れてますが想像で補ってください

「GroongaでRedmineを高速全文検索」
検索の精度を上げるツールについて
今できていることよりも今後やって行きたい内容について、興味があった
ビックデータやAIにつなげると面白いのではないか

「チケット駆動開発基盤とプロダクトライン型開発の融合手法の検討と評価実験」

ツールを知らないから、、、てのもあるのだろうけど
イメージだったかな、理解度を上げて、再度復習必要かな

LT
「ある工場の Redmine バージョンアップ」 
神降臨とランプとのチケット更新連動成功
「運用者ファーストなITILツールを目指して」
オブジェクト志向は「もの」だけではなく「こと」にもある
「Redmine3分クッキング-設定変更を乗り切る」
JAXAさんの例。ルール追加したときのうまい回避方法
「複数RedmineでAgile開発する」
RedmineTracker
「1分で作るRedmine on Docker」
Dockerを知らないので、ふーんで終わってしまった・・・
「Redmineオンライン相談会について」
skypeで相談受付する予定

グループディスカッション
導入に悩んでいる方々と話をした
いきなり作業予定(WBS)に入るより、課題管理・インシデント管理からのほうが入りやすい
メールとexcel管理の移行が早いかも 引用の応酬と日付付きファイルの撲滅が可能

今回も盛りだくさんでした
次回は半年後、また参加したい。何か話できることがあれば、また登壇してもいいな
Redmineへの移行方法とか、悩んでいる人おおいんだろうな

2次会、3次会、4次会と参加しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック